Instructors

しとやかケア インストラクターの紹介

監修 しとやかケア 代表講師

吉田 ひとみ

作業療法士

 

都道府県:大阪府大阪市

独立分野:産前産後専門ケアサロンMom’s style 代表
所属協会:(一社)国際統合リハビリテーション協会 理事 関西支部代表

日本作業療法士協会
日本生殖心理学会
日本ノートメソッド協会 「認定方眼ノートマスターナビゲーター」
家族構成:夫と3歳男子の3人家族、2人目妊娠中(2017年1月現在)
経歴:作業療法士として7年半、のべ11000人以上の患者様の話を聞き、身体に触れてきた。2013年、週末限定で自宅にて女性限定の整体サロンを開き、身体だけでなくストレス、トラウマなど心のケアも含む施術を行う。ブログ、メルマガにて身体のケア方法や「女性セラピストとしての在り方」を発信。その考えに共感した女性たちが、山形や東京、新潟から「ただ、吉田ひとみに会う」ために訪れることもある。2015年から大阪を中心にしとやかケアを広める活動を開始。1年で述べ約100名の方が受講され、「生理痛がなくなった」「妊娠しました」の声みならず「人生が変わりました」という声も聞かれるようになり、2017年より全国へ広めるべく活動を開始する。

しとやかケア認定講師

比嘉 菜津美

作業療法士
愛知県
IAIR東海支部 代表
女性専門 CLINICAL TOTAL BODY CARE 代表
NARD JAPAN アロマインストラクター
所属協会:日本統合医療学会
日本作業療法士協会
ナード・アロマテラピー協会
経歴:急性期・回復期病院で脳卒中・整形・手の外科を中心に、急性期から外来まで様々なステージを経験。交通外傷や不定愁訴のクライアントを多く担当する。
IAIR東海支部の認定セミナーとメディカルアロマリハビリテーションのメイン講師を務める傍ら女性専門のボディケアを行っているが、女性の不調は心身の不調が複雑に絡み合っていること、自身がボディワークを行うことでPMSや生理痛を克服してきたことから、しとやかケアに従事する。
猫のふわふわした触り心地とアロマが何よりもの癒しであり、頑張る女性がその人らしく生き生きと過ごせることをモットーとしている。 。
家族構成:夫と二人暮らし

三浦 恵

理学療法士
住まい都道府県:宮城県仙台市
勤務分野:訪問リハビリ
独立分野:Woman’s HealthサークルBahaRe代表(仙台を中心とした女性の心身を理学療法士の視点からサポートするサークル)
所属協会:日本理学療法士協会、IAIR東北(認定インストラクター)
家族構成:夫、6歳女の子、3歳男の子の4人家族
経歴:結婚後不妊症が発覚し病院勤務時代に不妊治療を開始。治療の末二児を授かるも周囲の女性の多くが婦人科系疾患・不妊であることに驚き、理学療法士として、一不妊経験者として何かできることはないかと思いウーマンヘルスケア分野に興味を持つ。「知れば、変わる」を伝え、女性が自分らしく、女性らしくいられるよう邁進している。趣味はキャンプ、女子会。

認定インストラクター

北口 寿美

理学療法士
和歌山県在住
勤務地:地域密着型の整形外科、併設のデイケア
所属学会:日本理学療法士協会
経歴:
田舎生まれのため、子供のころから野山を駆け回っており、日々の生活の中で五感を使って自然を感じることが好き。そして、自然のありがたさを痛感中。 また、ある日、PMS(月経前症候群)のことを知り、「私のあの症状は、PMSというもので、原因は○○だったんだ…」と衝撃を受ける。以後、女性の体・健康に興味を持つとともに、セルフケアの大切さを痛感する。
そして、セルフケアを続けることで、身体はもちろん、心までも整うことを知る。
自然の中で生き、セルフケアを継続することで、穏やかな日々を過ごせることを、お伝えしていく。

古田 寛子

作業療法士
徳島県
女性のためのセルフコンディショニングサポートkoko-kara
日本作業療法士協会
夫、長女(8歳)、長男(5歳)との4人家族。
しとやかケアに出会い、カラダだけではなくココロにまで変化をもたらす事を実感。娘をもつ母親として、女性の身体とケアについての学びを開始する。家庭との両立のためフリーランスとなり、マイペースに活動中。

吉川 幸代

作業療法士
出身地 奈良県
分野 生活期
協会 日本作業療法士協会
家族 夫、娘(2歳)
経歴
川や山、温泉に行ってのんびりすることが大好きです。
妊娠6ヶ月目に切迫早産となったことがきっかけで、女性の身体のケアに興味を抱き、しとやかケアを学びました。
以前は、生理のとき腰痛と下腹部痛が酷く痛み止めを服用していましたが、今は身体の不調を自分で見つけて整えられるようになり、薬を手放すことができました。
身体を整えるのはとても気持ちがよく、心まですっきりします。
毎朝娘の世話は夫に任せ、20分ほどのストレッチタイムがかかせなくなっています。

山本 有紀子

理学療法士
都道府県:滋賀県
分野:地域密着型病院
所属協会:日本理学療法士協会
国際統合リハビリテーション協会(IAIR) 東海支部
経歴:藍野大学医療保健学部理学療法学科を卒業。2009年より滋賀県の地域密着型病院に理学療法士として勤務。急性期~維持期まで幅広いリハビリの経験を積む中でも呼吸リハを得意とする。2015年よりIAIR認定インストラクターとなる。趣味はサーフィンとドライブ。

桃井 ちひろ

理学療法士
兵庫県
分野:回復期・産婦人科
所属協会:日本理学療法士協会・兵庫県理学療法士協会
家族:両親と同居
経歴:回復期リハビリテーションに従事。アレクサンダー・テクニークを通じてウィメンズヘルス分野に興味を持つ。上司に懇願し現在は産婦人科で妊産婦のケアにも関わる。 PMSセミナーに出会い薬では抑えられなかった生理痛が軽減したことを契機にしとやかケアを受講。皮膚科に通っても治らなかった肌荒れや生理前の激しい気分の落ち込みも改善し、身体と心や頭のつながりを改めて実感。自身の変化を楽しみながら、ひとりでも多くの女性に自分の輝きを信じられる方法を提案したいと探求している。

澤 侑莉子

理学療法士
大阪府
回復期
日本理学療法士協会
私自身も生理痛消失、月経前症候群(PMS)時の対処法を知り、コントロール出来るようになってきました。伝達講習後も、みんな「すっきりした!」と言ってくれています。今後は「家庭重視のPTパート」として、出来た時間を女性の手助けとして「しとやかケア」を伝えていけたらと思っています。よろしくお願いします。

岡部 美沙

理学療法士
都道府県:兵庫県
所属している分野:回復期、産婦人科(産前産後リハビリ)
所属協会:日本理学療法士協会、産後リハビリテーション研究会
経歴:私自身が昔は月経が来る度、頭痛や過食、気分の浮き沈みに左右され毎日が辛かったのですがPMSセミナーを受講し意識が変わり、身体変化があり生活の質が変わりました。月経前の症状や月経痛がなくなり、肌質の変化、美意識の向上にも繋がり昔は月経=苦痛だったのが今では月経=自分の情報源に変わりました。

中野 彩加

理学療法士
大阪府
夫と二人暮らし
急性期/療養/訪問
日本理学療法士協会
プロフィール
身体がふっと楽になって自然と笑顔になる体験をしてみませんか?
理学療法士は力仕事、腰痛は当たり前。その言葉の通り仕事を頑張れば頑張るほど私の身体はどんどん痛んでいき、仕事をしながら身体を痛めつけていることに矛盾を感じました。その時の私は20代なのに五十肩の状態で生理のたびに腰を支えないと階段が降りれないほどの腰痛に悩まされていました。そんなときコンディショニングと出会いました。最初は半信半疑だったのですがコンディショニングをしてみると重かった身体がふぅっと楽になり、今まで曲がっていた腰はピンと伸びるようになっていました。しかも、身体が軽くなるとなぜか自分に自信がもてて気付けはストレスも感じにくい心も手に入っちゃってました。私自身、柔らかい身体と心を手に入れて楽しい日々を実感中です。一緒に笑顔になりましょう^^
Scroll to top