【続けるコツは、快を増やすこと♪】

こんにちは。しとやかケア認定インストラクターの中出朋美です。

 

暦の上では春ですね。

私が住んでいる地域では少し暖かく感じる日もありますが、まだまだ寒い日の方が多いです。

そして朝晩はぐっと冷え込みます。

 

朝の寒さは、布団とできるだけ仲良くしていたいと思ってしまいます。

 

しかし、私は最近「早起き」ができるようになりました♪

 

どうしてだと思いますか?

 

今回はそんなお話をしたいと思います。

 

 

元々、私は早起きが苦手ではないと思っていました。

しかし、ここ数年は生活習慣が変わり、目が覚めないか目覚めても布団から出るのが億劫でいつの間にかウトウト。

こんな状態がいつの間にか定着してしまっていました。

 

せめて10分でも20分でも早いと朝の家事がスムーズにできるのに、、、、

と試行錯誤を繰り返してきましたが、なかなか続きません。

 

しかしあることを変えると、少しずつ早起きができるようになったのです。

 

まずは以前と現在の私の起きるまでの行動をみてください。

 

以前は、次のように起きていました。

①布団から出て、靴下を履く

②ボディーワークで身体をならす

③家事などの用事をやりながら、温かい物を飲む

④時間があれば、のんびりする

 

現在は

①目が覚めたら、布団の中で簡単なボディーワークを行う

②布団の中で靴下を履いてから起きる

③温かい物を飲む

④家事をする、時間があれば好きなことをする

といった順番です。

 

 

どこが変わったのでしょう?

 

ずばり、順番です。

 

特に、ボディーワークを行うタイミングです。

以前は気合で布団から這い出していましたが(笑)、布団の中でボディーワークを行うように変えると、目が冴えてきて起きようと思えるようになりました。

また、布団の中で靴下を履くようになったことで、以前より布団の外を寒いと感じなくなりました。

 

布団から気持ちよく出られると、家事もスムーズにできるようになり、「早くできた!」「嬉しい!」といった感情が芽生えてきました。

そして『早起きしないと、、、、』から、『早く起きたい!』に気持ちに変化したのです。

 

そのうちに早起きする機会が増えていき、今では自然と起きられるようになったのです。

 

 

『〇〇しなければならない』から『〇〇したい!』に変化すると、何事も続けやすくなります。

 

私の場合は、

・無理をしないといけない行動をやりやすいものに変えて、達成感が得られたこと。

・行動を変えた結果、さらにできたことがあったこと。

この2つが快となって、「早起きしたい」に変化しました。

 

継続に、「嬉しい」や「楽しい」などの快は本当に大切ですね。

 

何かを始めたい、続けたいと思ったときはぜひ、

無理をしなければいけないことは減らして、

「嬉しい」「楽しい」ことを増やしてみてください♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】
<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

※ベーシックのみ3は単発受講可能です。
単発受講・再受講の方のお申し込みはこちらから


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top