妊活の最大のコツは自分が〇〇になること

こんにちは。

しとやかケア認定講師の三浦恵です。

 

久々のコラムです。

現在、関東2期のコース真っ最中!
来週土日はいよいよ後半日程です^^

さてさて、私は東北、北海道、関東地区のPMSセミナーやベーシックコースの講師を担当させていただいております。

ありがたいことにPMSセミナーやベーシックコースを受講した方から

 

「妊娠しました!」

 

のご連絡、たくさんいただきます。

毎度感動し、両手を挙げて喜びの返信をさせていただいています。

 

実は先日も受講生の方からご連絡をいただきました。

「半年妊活していましたが妊娠しました!」

 

とのこと。

当然、私大喜びです。

 

でもふと考えました。

 

「あれ?この週数は、しとやかケアのセミナーにまだ参加していないうちに妊娠してるよね?」

 

そう。

週数的に、セミナー受講する前に妊娠しているのです。

 

受講後であれば、ボディケア、メンタルケアを通して心身が整って妊娠した、というのが理解できます。

 

しかし、まだ受講していない。

なんなら申し込みしただけです。

 

あれ?笑

 

これはただの偶然でしょうか?

 

いえ、これ実は自分にベクトルが向いたからこそ起きた出来事だと思っています。

 

自分にベクトルが向くってどういうことでしょうか?

 

しとやかケアを受講してくださる方の中には、不妊治療中、あるいは2人目不妊の方が多くご参加されています。

 

皆さん、妊娠するため、赤ちゃんを授かるために色々なことを頑張っておられます。

治療のための通院をはじめ、

食事のバランスに気をつけたり、

適度に運動してみたり、

お酒を控えてみたり、

温活してみたり、

 

どれも妊娠するため、赤ちゃんを授かるためには良いとされていることです。

 

どれも大事です。

 

が、それ、自分のためにやっていますか?

 

赤ちゃんを授かることは、もちろんご自分やパートナーと望んでいることです。

しかし、赤ちゃんを授かるためにやっていることは、=自分のためではない、かもしれないということです。

 

赤ちゃんを授かるため、と思って色々なこと我慢していませんか?

 

「妊娠するために〇〇しています」

「妊活中なので〇〇は控えています」

 

これって実は、ベクトルが自分に向いていないかもしれません。

赤ちゃんを授かるため、は時にそのベクトルが自分に向いていないことが往々にしてあるように思います。

 

ベクトルが向く、を言い換えると自分が満たされるということです。

 

しとやかケアは「セルフケア」のためのメソッドです。

つまり、対象は「自分」。

 

その背景に「妊娠したい」の意図があったとしても、主役は「自分」です。

 

今回連絡をくれた方は、まさにしとやかケアの受講を決めた時=自分にベクトルが向いた時、もう既に妊娠するための心身の余裕が生まれたのかもしれません。

 

不思議な話かもしれませんが、多くの受講生の方を見てそれは確信に変わりつつあります。

 

もちろん器質的に問題がある方や、そう簡単にいかないという方もおられるでしょう。

ですが、ベクトルが「自分」に向くことは妊活を心地よく続け赤ちゃんを授かる最大のコツのように思います。

 

これ、妊活や妊娠出産に限った話ではありません。

あらゆる場面で、自分にベクトルが向いているか、自分が満たされているか、で物事が心地よくスムーズに進むかどうかが変わるのです。

 

自分にベクトルが向くと、変わるんです。

これが妊活を心地よく続け赤ちゃんを授かる最大のコツです。

コツはカンタン、自分が「主役」になることです。

 

さて、あなたのベクトルは誰に向いていますか?

ぜひ考えてみてくださいね。

 

それでは。

 

しとやかケア認定講師

三浦恵

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】
<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

※ベーシックのみ3は単発受講可能です。
単発受講・再受講の方のお申し込みはこちらから


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top