【不便益という言葉、ご存知ですか?】

 

 

 

【不便益という言葉、ご存知ですか?】

 

こんにちは!

北口です(^^)

2月になりましたね、明日は節分ですね

豆まきの準備はOKですか?

私は、この豆が好きなので2袋準備OKです!(笑)

 

さて、みなさんは「不便益(ふべん えき)」という言葉をご存知ですか?

私は最近知ったのですが、おもしろいなぁと思いましたので、皆さんにシェアしたいと思います。

 

「不便益(ふべんえき)」

検索してみると辞典には載っていないようですし、ウィ〇ペディアなども見当たりませんでしたが、「不便からうまれる益 」のことだそうです(読んだ字のまま…(笑))

2017年にはテレビでも特集が組まれたようです

 

分かりやすい不便益の例えをいくつかあげますと、

  1. 年賀状や手紙などを書く (年賀状や手紙は時間も労力もコストもかかりがちですが、年賀状や手紙をもらうと、その人をより感じることができるし、何より受け取ったときの嬉しさが数倍になったりしますよね!)
  2. お出汁をひく  (昆布や鰹節からお出汁をひくのは材料の準備や手間がかかりますが、ひいたお出汁の美味しさは言うまでもありません)
  3. 徒歩で移動  (徒歩は気候に左右されがちで、荷物が多い時は大変ですが、車や電車移動ではみつけられない路地に入っておしゃれなお店や穴場のお店を見つけることができます)

 

等があります。

また、これ以外にもたくさんたくさんありますし、

上記の例を「益」だと感じないかたもいるかもしれませんね

 

「不便益」とは、不便、めんどくさい、時間がかかるコト・モノと思われがちな事柄にたいしてそれらの良い面をみる、気づくことです

 

どのような事柄も、自分が今いる状況により、「益」と考えられる時と、簡単ではないときがありますが、いっけん「不便」「めんどくさい」と感じることでも、きっと「益」な一面も持ち合わせているはずではないでしょうか?

 

そんなちょっとした「益」に気づくと、とっても楽しい瞬間になりますよ(^_-)-☆

小さな発見、少しの労力、斬新な発想で、2019年も突き進んでいきたいですね♪♪♪

 

おもしろい不便益を発見したら、ぜひ教えていただけると嬉しいです(^O^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

しとやかケア認定インストラクター 北口寿美

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】
<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

※ベーシックのみ3は単発受講可能です。
単発受講・再受講の方のお申し込みはこちらから


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top