【妄想とは?】

こんにちは!門間です。

 

1 月 19 日・20 日にしとやかケアベーシック in 関東の前半が開催されました。

全4日間のうちの 2 日目はメンタルケアの方法を学んでいくのですが、その講義の中で「妄想」についてのお話 が出てきます。

 

いきなりですが妄想とは?

どういうことだと思いますか?

 

ことばの意味を調べてみました。

 

「妄想とは、その文化において共有されない誤った確信のこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であると 認識しない場合が多い。内容が非現実的であるということが特徴。」(Wikipedia より引用)

 

認識しない・・・

非現実的・・・

ふむふむ。

しとやかベーシックを受講されたみなさんならもうお分かりだと思います。

 

つまり自分自身が妄想しているということに気づいてない場合がある(多い)ということです。

 

特にネガティブな妄想は自分を苦しめてしまいます。

 

「失敗したらどうしよう・・・」

「あの人にこう思われているかも・・・」

「私なんかどうせ・・・」

 

それは本当に現実に起こっていることですか?

 

もしかしたら妄想かもしれませんよ?

 

だけど、そういうときって自分自身が見えないから不安になったり自己否定しちゃったりするんですよね。

 

じゃあそんなときはどうしたらいいんでしょう?

 

自分自身を見えなくしているフィルターをはずすことです。

 

わたし自身のことですが、先週「悲しくて」涙が出ることがあったのです。

 

すぐさま方眼用紙を一枚用意し、メンタルワークを行いました。

(実はしとやかケア自体パワーアップしているので、わたしが受講したときのものよりもパワーアップしていま す)

 

涙はとまりました。

悲しみを「こらえた」わけでも何かを「がまんした」わけでもありません。

 

ただ、いま自分がどういう風に感じていて、本当はどうしたいのか、それが見えただけ。

 

そう、それが見えなかったから悲しくなってしまったのだと気づきました。

 

 

ここまでコラムをお読みくださった方。

 

もし自分が苦しいときは、そのとき自分がどんな気持ちなのか(イライラしてる、悲しい、寂しい、ムカついて いる、悔しいなど)を感じ、本当はどうしたいのか考えてみてください。

 

紙に書き出すのもとても良いと思います。

 

そうすることでフィルターのはずれた自分が見えてくるはずです。

 

心も身体も楽になって楽しい日々を過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

しとやかケア認定インストラクター 門間小百合

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】
<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

※ベーシックのみ3は単発受講可能です。
単発受講・再受講の方のお申し込みはこちらから


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top