【知らないからこそ、ワクワク♪】

こんにちは。しとやかケア認定インストラクターの中出朋美です。

お正月の雰囲気はもう抜けてしまって、いつもの日常の方が多いのではないでしょうか?

私は年が明けてから、自分の実家で過ごしていました。

そこで少し面白い光景を見てきました。

 

実家は北陸のまあまあ雪が降る地域です。

帰省中は、年末に積もった雪の残りがある程度でした。

水っぽくなったり固くなったりして、泥も混ざった雪なので、地元の子どもたちはほとんど触れようとしません。

そんな中、嬉々として雪で遊ぼうとする子どもがいました。

 

私の子どもです(^^;;

 

普段は雪がほとんど降らない地域なので、珍しかったのでしょう。

わずかな雪にとても興奮していました。

 

子どもに「汚い雪だよ」「冷たいよ」「汚れるよ」と伝えても、聞く様子はありません。

道路や庭の隅に残った雪を積極的に触りに行き、泥の混ざった雪山にも上りに行きます。いつもは入ろうとしない水たまりにもジャンプして飛び込みます。

濡れても、汚れても「大丈夫!」と喜んでいて、最後には裸足になっていました。

、、、、裸足になってしばらくすると「冷たくなった」と帰ってきました。笑

 

子どもは2日ほど上記のように遊んでいましたが、3日目からは裸足で雪に入ったり、水たまりにジャンプすることはなくなりました。

 

たぶん、雪で遊んだ後に、とても冷えることを学んだのではないでしょうか。

 

私も小さなころは、溶けかけた雪に突っ込んだりして、体を濡らしたりしていたと思います。

そうして、雪遊びは面白いけど冷たいことや、溶けかけた古い雪より新しい雪の方がふわふわして楽しく遊べることを知ったのだと思います。

 

知っているからこそ、汚れたり冷えたりすることを回避して、雪で遊ぶことができます。

知っているからこそ、自分の好みを選択することができるということです。

 

しかし、知らないからこそ、思い切って飛び込むこともできる。

知らないからこそ、楽しめることがある。

私の子どもの行動はそんなことを教えてくれている気がしました。

 

今年は新しいことに挑戦するときに、知らないからこそ楽しめると思って、よりワクワクできそうです♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】

<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック1・2 平成31年1月19・20日(土日)
ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

初受講(残席あり)〜1月9日まで
再受講(限定4名)〜1月15日まで

※ベーシック1〜3は単発受講可能です。
単発受講・再受講の方のお申し込みはこちらから


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top