【身体を冷やさない食べ方・飲み方】

こんにちは、しとやかケア認定インストラクターの渡辺由香です。

急に寒くなった先週末、体調はいかがでしょうか?

私は子どもたちと公園に行きましたが、なぜ彼らは上着もなしで遊べるのか…

親は震えながら待つだけですが、子どもは汗ばみながら帰ってきました。

 

さて、寒くなって私が気を付けていることは、とにかく身体を冷やさないこと!

外気から守るためのレッグウォーマーや腹巻と、中から冷やさない食べ物を摂ることです。

東洋医学や薬膳の話では、食べ物の陰陽論が出てきます。

 

簡単にご説明すると…

陰性の食べ物は、身体を冷やす傾向があります。

例えば、暑い場所で育つものや、背が高く伸びるもの、水分の多いものです。色は白や緑、紫。葉野菜などは代表的ですね。

陽性の食べ物は、身体を温める傾向があります。

例えば、寒い場所で育つもの、地面より下で育つもの、水分の少ないものです。色は黄色や赤。根菜類が主になります。

冬は、根菜でお鍋が美味しい季節ですよね♪

煮物にする時も、陰陽重ね煮で作ったりします。陰性の野菜を下に、陽性の野菜を上にして炊くと陰陽のバランスが取れると言われていますので、ぜひ検索してみてください♪

旬のものを食べれば、その時の身体に合ったものが食べられます。

 

そして、お茶も季節で変えていますか?夏は麦茶、冬は?

陽性が強いお茶は、ご存知ですか?

私が好きで飲んでいるのは、馴染みが薄いかもしれませんが、プーアル茶!

中国茶では「黒茶」に分類され、極陽性のお茶とされています。

味の好みは分かれますが、緑茶よりは黒茶!ぜひお試しくださいね。

食べるものを調整しながら、快適に冬を乗り越えましょう(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また!渡辺由香でした。

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】

<しとやかケアin大阪>

※3のみ単発受講できます。
日 時:ベーシック3・4 平成30年12月22・23日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:エルおおさか
講 師:しとやかケア代表講師 吉田ひとみ
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック1・2 平成31年1月19・20日(土日)
ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top