【すべては流れている】

こんにちは。羽山まりこです。12月も半ば。

今年もあと21日となりました。

やりきって2019年笑顔で迎えたい方はどのくらいいらっしゃいますか?

 

先日一人で電車に乗っていてぼんやりと周りを見渡してみました。

男の人、女の人、高齢者、子供、学生、スーツ姿のビジネスマン。

色々な人がいました。そして、ふっと気づいたことがありました。

 

それは

 

「みんな人間なんだよなあ」

 

ということ。どういうこと??って思いました?

 

でも事実です。

 

電車にはカラスもイルカもたぬきも乗っていません。

顔が馬の人なんていませんし、人魚もいません。

同じ人間、見た目だけでも結構違うものです。

いつも当たり前としてみていたのですが、

他の動物でここまで見た目を変えられる生き物っているんでしょうかね。

 

当たり前と言えば、私たち人間は全員女性から生まれます。

ほかの生物にはオスから生まれるものもありますが、

人間は今のところメス、女性から生まれています。

そして、これはすべての生き物に言えることですが、

年を重ね、いつかは天に還ります。

 

 

全ての命を守り育む女性の体。

それを大切にしない選択肢、

なんてあるのでしょうか。

 

さて、しとやかケアに来ると

 

「あの人なんであんなに柔らかいんだろう」
「私は全然…」
「これがこうだからこうしてああして…」

 

などつい頭で考えてしまいます。

 

そして、他の人と比べては肯定的ではない感情が起こります。

講師の口からたくさん発している言葉があると思うのですが、わかりますか?

参加された皆さん、そしてコラムをいつも読んで下さっている皆さんは

「そんなの当たり前でしょう?」とおっしゃるかもしれませんね。

それは

 

「ポイントを意識してください」ということ。

 

しとやかケアではセルフケアをお伝えしています。セルフケア。

それは自分の体の声を聴きながらその日の自分を観察し、慈しみ、いたわること。

 

手をかけるという言葉がありますが、自分自身に手をかけてあげることの価値は

すでに参加された方はもちろん、このコラムを読んで下さっている多くの皆さんが

感じていらっしゃるかと思います。

 

 

全ては流れています。血液もリンパ液もホルモンも。

であれば、山の上流のように清らかにスムーズに流れるカラダと

ど〇水のように滞っていちいち調子がよくないカラダ、

あなたはどちらのカラダで来年の今頃を迎えたいですか?

 

来週に入ると1月に開催される関東しとやかケアの事前課題が始まります。

一緒に清流を目指したい方にはチャンスとなるかもしれません。

 

 

講師も日々経験を積み、新たな学びをしているので再受講されるのもおススメです。

きっと「えーあの時そんなこと言ってたっけ?」「うわー初耳!」という話もでてくることでしょう。

 

私自身、参加した当時のインストラクターに苦笑されるほど、

実に伸びしろ満載なカラダでした。今もまだまだです。

こうして皆さんにコラムを書くことで自分自身を見直す機会にもなっています。

 

いつも読んで下さり、ありがとうございます。

 

それでは、また。

しとやかケア認定インストラクター 理学療法士  羽山まりこ

 

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!

【ベーシック】

<しとやかケアin大阪>

※3のみ単発受講できます。
日 時:ベーシック3・4 平成30年12月22・23日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:エルおおさか
講 師:しとやかケア代表講師 吉田ひとみ
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック1・2 平成31年1月19・20日(土日)
ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top