【花は人間を〇〇ために咲く 】

「 花は人間を〇〇ために咲く 」

 

こんにちは!

しとやかケア認定インストラクター 北口です☆

12月にはいって早くも1週間がすぎましたね!

これから年末にむけては、慌ただしくなることが多いかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方へ本日は慌ただしい12月にうってつけと自負している「ホッ(^^)♪」とできる工夫をお伝えいたしますね(*^-^*)

 

それは、「お花を飾ってみること」です♪

もちろん生花ですよ(*^^*)

生花には、いろいろな力があるのですが、

先日、「花は、人間を癒すために咲く」という言葉を見かけました。

もともと私は花が好きなのですが、確かに、花に癒してもらっていることが多々あることに気づきました

「きれいだなぁ♪」

「かわいいなぁ♪」

「いいにおい♪」

「もう〇〇の花が咲く季節になったんだなぁ~♪」などと (*^^*)

ふらりとお花屋さんに立ち寄るのもよいですし、

産直などのお花コーナーをのぞくのもよいですね♪

どのお花を買おうか選んでいるだけで、ワクワクします(^O^)

そして、どのように飾るか!

華道やフラワーアレンジメントを習っているわけではないので、自己流ですが、好きな花を、好きな形に飾るのは楽しいですよ( *´艸`)

うまく飾れた時は「假〇崎先生に褒めてもらえるわぁ~♪」なんてひとり言を言ったりしながら(笑)

 

そして、飾った花をぼんやり見つめたり、ふと目に入ったとき、香りのある花ならそっと近づいたときも・・・

ココロと身体をフッと緩め癒してくれます(*´ω`*)

 

実は、花を飾ることで得られる心理的効果を測定した結果があるのです。
花のない空間に比べて、花を置いてある空間の方が人にとって安らげるという結果が測定されています。

千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)による「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について、
生花がもたらす心理的効果を測定したところ、花の無い部屋に比べて花のある部屋では「活気」の気分プロフィールが大幅に増加し、「混乱」、「疲労」、「緊張・不安」、「抑うつ」、「怒り・敵意」が低下することが明らかとなりました。
また、心拍変動性を用いてバラ生花がもたらす生理的効果を測定したところ、花のある部屋では交感神経活動が25%低下し、逆に副交感神経活動が29%上昇することが認められました。交感神経活動の低下はストレス状態の緩和を、副交感神経活動の上昇はリラックス状態の亢進を意味しており、生花がもたらす生理的リラックス効果を医学的に証明できることが明らかになりました。

(出典:http://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html)

 

買う時間がなければ、街角の花を見つめるだけでもOKですよ(^_-)-☆

一輪の花を飾るのでもOKです(^O^)/

 

季節柄、心身ともに緩みにくくなっている人が多いようです

 

ぜひ、お花に、癒してもらいましょ(^O^)/

よろしければ、お好きなお花、教えてくださいね♪

 

しとやかケア認定インストラクター 北口寿美☆

*******************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

【ベーシック】

<しとやかケアin大阪>
日 時:ベーシック1・2 平成30年11月24・25日(土日)
ベーシック3・4 平成30年12月22・23日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:エルおおさか
講 師:しとやかケア代表講師 吉田ひとみ
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック1・2 平成31年1月19・20日(土日)
ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東大島文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

2018年も各地でしとやかケア講座を開催予定です。お楽しみに!

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

※各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top