【足のアーチって重要?】

こんにちは!

しとやかケア認定インストラクターの田中佑果です。

最近では夕陽が少しずつ秋らしくなってきていますね★

 

 

さて、アクティブな事が大好きな私ですが、先日「ビーチテニス」をしに行ってきました!

ビーチテニスは素足でビーチを駆け巡るのですが、

素足で駆け巡った私の足にはある変化が起こったのです!

それは・・・・・・・!?

 

 

 

 

足がポカポカしていたのです(o^^o)

 

 

 

実は私かなりの冷え症だったのですが、しとやかケアを学んでからは平均体温が35.2℃から36.2℃まで上がってきています。

それでも、手足の先はまだ冷たいこともあるのですが、

そんな私がポカポカし過ぎて逆に夜中に何度か起きるほど。笑

「あー普段しっかりと足使ってないんだな」と実感しました(; 😉

 

 

 

足は内側縦アーチと、外側縦アーチ、横アーチにて形成されています。

このアーチが崩れてしまうと、

よく耳にする「扁平足」や「外反拇趾」など足部の変形に繋がります。

こうなると実は足だけの問題ではなくなってくるのです!

アーチが潰れることにより脚のアライメントは変わってきます。

脚のアライメントが変わるということは、

骨盤や全身へと影響してくるのです。

 

 

 

「たった足(足部)だけで!?」

 

 

と思うかもしれませんが、

このアライメントが変わることで血行やリンパの流れも悪くなります。

もちろん血行が悪くなると私みたいに冷え症になるかもしれないですよね(;  ; )!?

 

 

 

今回私は不安定になるビーチを駆け巡ることでバランスをとろうと普段そんなに使われていない足の指も動かしたことで足部が緩んで血行が良くなったため温かさを感じたのかもしれません(^-^)

 

 

 

皆さんの足のアーチは大丈夫ですか?

是非一度ご自分の足(足部)を一度確認してみてくださいね★

 

 

 

最期までお読み頂きありがとうございました:)

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top