【何から始めたら良いか困っている方へ】

薬は手放せず、点滴のお世話になることも多かった私。

PMSや生理痛もあり、周りの人にたくさん迷惑をかけてきました。

 

そんな私がセルフケアをしようと思ったきっかけの1つは、アナフィラキシーショックでした。

駆け込んだ夜間救急で「風邪でしょう」とまさかの誤診。

「人に頼るだけではダメなんだ」と気がつきました。

(他の病院でアナフィラキシーショックと診断を受け、ことなきを得ました)

 

その後は、ヨガ、冷えとり、布ナプキン、お灸、食養、白湯、瞑想、MEC食、マインドマップ(頭の整理)、生姜紅茶、ハーブティー、鍼、、、など色々なことを試しました。

 

あれこれ考えるよりも「感じる」ことを優先しました。

とにかく、体と心にとって心地よいものだけを選ぶようにしたのです。

徐々に私の思いに体が応えてくれるようになってきてくれ、今に至ります。

 

体を変えたいと思っても、最初は何から始めたらよいかわからないかもしれません。

例えばですが、

・朝、白湯を飲んでみる

・軽いストレッチを始めてみる

・ヨガ教室に行ってみる   など

 

普段の生活に取り入れやすいものを1つ足してみてください。

それが続くようになって、また新しいものを取り入れたくなったら足してみる。

そして一番大切なことは、心地よくないものはキッパリと辞めること。

 

あなたが自分を受け入れ、自分の体と心に優しくなり、

何か行動を始めた時に状況が変わり始めると思います。

 

明日から、何か簡単なものを始めてみてくださいね!

お金がかからず、手っ取り早いのは「白湯」を飲むことだと思います。

ぜひ試してみてください^^

 

 

しとやかケア認定インストラクター

小林めぐみ

 

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top