【私の産後奮闘記②】

こんにちは。

 

前回は【私の産後奮闘記①】にて自分の理想とは全くかけ離れた赤ちゃんとの生活を回想してみました。

 

私が過去の自分を救うために手に取った本。

 

NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?〜最新科学で読み解くニッポンの子育て〜」の書籍でした。

 

女性は女性ホルモンの影響を強く受けて生きていることは、PMSセミナーでもお伝えしている通りなのですが、

 

出産が近づくと、実に通常より高濃度の女性ホルモンが脳内に働きかけます。

このホルモンは女性に幸せな気分にさせる作用があります。

(私が妊娠中、赤ちゃんとの生活に思いを馳せ誕生を心待ちにし、完璧な母親になれると万能感たっぷりであった時期ですね。)

 

このホルモン、出産と同時に急降下。

この変化が、脳で孤独や不安を感じさせるそうなのです。

 

数年前に、大ベテランの助産師さんのお話を聞く機会がありました。

 

「昔は、今みたいに病院のきれいな環境も用意されてなかったし、栄養のある食事もなかった。食べるためには働かなきゃならない。」

「それに比べて今は…」

 

そのあとに少し厳しい激励の言葉が続くと身構えた私。

 

「…そんな所は恵まれてるかもしれない。でもね、今のお母さんは大変ヨォ。今は核家族でしょ。

周りに当たり前に一緒に子育てしてくれる環境がないんだもん。

ひとりでさ、本当によく頑張ってるよ。本当にみーんな今のお母さん、偉いと思ってるよー!!!」

 

と言ってくださったのです。泣いている若い綺麗なお母さんたちがあちらこちらに見えました。

 

「ああ、みんな孤独だったんだ。。。」

 

大先輩を前に、どこがで現代社会の中で「子育てが大変だ」と言っちゃいけない、甘えのように捉えていた私。

 

人生の大先輩にそう言ってもらえて本当に救われました。

 

「孤独」。今は昔よりも感じやすい時代なのかもしれません。

周りに人がいない孤独だけではなく、精神的な孤独も。

 

私の夫は朝早くに出勤し、帰ってくるのは深夜。その当時、他部署の仕事も掛け持ちし多忙であるのは知っていましたので、家で子育て「だけ」している私が弱音を吐いちゃいけないと思っていました。出産前には容易にこなせると思っていた子育てで弱音を吐くことを許しませんでした。

 

誰が誰を許さなかったのか・・・。

 

私の場合は「自分」でした。

いつしか「自分が作り上げた理想像」が自分自身を孤独に追いやっていたのです。

 

孤独や不安を感じる私は贅沢者なのだと、作り上げた理想どおりに子育てできないのは「私のせいだ」と思っていたのです。

 

もともと人類は「共同養育」で子孫を繁栄させてきました。産後に感じる不安や孤独感は子供を一緒に育ててくれる仲間を見つけるための古からの仕組みなのだそうです。

 

現代社会では、その本能が求めるものと自分を取り巻く環境のギャップに苦しむお母さんが多いのかもしれません。

 

そして、何より私の思考悪化を助長させたのは、睡眠不足。

 

本来ズボラ症の私が極度な神経質に陥ったのも、睡眠不足による脳の疲れで思考的な整理が出来ず、本能レベルでの不安の暴走を止められなかったのかもしれないと思います。

 

少しずつ余裕が出てきた時期に、終戦の年に生まれた父親が話してくれた幼少期の話をふと思い出し「戦後でも子は育つ…」という言葉が降ってきたのです。今では考えられないような環境で育ったにもかかわらず孫を見られる年まで生きてきてくれました。

 

そこから、徹底的に何度も何度も消毒していた食器類、事あるごとに除菌を惜しまなかった身の回りのもの、感染症に怯えて(奇しくも新型インフルエンザがよく報道された年)極力外出しなかった自分が客観的に見えたのです。

 

そこから私はもとの自分を徐々に取り戻しました。それからは良くも悪くもずーーっとズボラです。

 

 

私が声を大にして言いたいのは「産後、子育てが辛いと感じるのは、あなたのせいじゃない。」ということ。

 

 

ホルモンの大きな変化があって、体の大きな変化があって、ココロもカラダも大きなゆらぎの中、ある日突然に命を守り育てるという大きな責任を持つのです。本能が求めるものとは逆行した環境の中でいるかもしれません。自分のペースで過ごせるなんて以ての外・・・未知の経験が待っています。

 

そりゃあ大変です!!!!

 

私は、赤ちゃんが生まれたその瞬間から「赤ちゃんが訴えていることがなんでもわかる母」になれると思っていました。

 

が、実際、私にはわかりませんでした。言葉が通じるようになった今でも全てがわかるなんて全く思えません。

 

 

周りのお母さんがみんな上手に育児が出来ているように見えても、自分と比べて落ち込まないでください。

 

 

「よく頑張ってるね。」と言われて思わず涙する、沢山の孤独を抱えたお母さんがいるのです。

 

赤ちゃんにとってお母さんはあなたひとり。

 

まずはお母さんが笑顔であればいいのです。

 

今辛い思いをしていても、その経験が誰かを救うかもしれません。

 

どうぞどうぞ、頑張っているお母さん方、自分と闘わないでくださいね。

 

大丈夫です。赤ちゃんの力も信じましょう!

 

明けない夜はありません。永遠終わらないように感じる子育て・・・いつかは終わりが来ます。

 

世のお母さん方、心から応援しています。

一人でも多くのお母さんが笑って楽しく過ごせますように。

 

しとやかケア認定インストラクター フルタノリコ

 

参考文献:ママたちが非常事態!?最新科学で読み解くニッポンの子育て NHKスペシャル取材班 ポプラ社

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

【入門】

<PMSセミナーin東京>
日 時:平成30年8月26日(日)
時 間:10時~16時
場 所:江東区砂町文化センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵 理学療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin神戸>NEW!!
日 時:平成30年9月30日(日)
時 間:10時~16時
場 所:KOBE  RENT  SPACE   4F  Bスタジオ
講 師:しとやかケア認定インストラクター 続木眞依 作業療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin東京>
日 時:平成30年10月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:東京都内で調整中
講 師:しとやかケア認定インストラクター 羽山まりこ
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
申 込:お申し込み開始までお待ちください

<PMSセミナーin名古屋>
日 時:平成30年11月18日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 名古屋市内で調整中
講 師:しとやかケア認定インストラクター 中出朋美
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
申 込:お申し込み開始までお待ちください

 

【ベーシック】

<しとやかケアin大阪>満席!!キャンセル待ち
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月1・2日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:大阪市内で調整中
講 師:吉田ひとみ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア代表講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin北海道
>
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月18・19日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月29・30日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:札幌市内で調整中
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

<しとやかケアin大阪>
New!!
日 時:ベーシック1・2 平成30年11月24・25日(土日)
ベーシック3・4 平成30年12月22・23日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:エルおおさか
講 師:しとやかケア代表講師 吉田ひとみ
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin東京>
日 時:ベーシック1・2 平成31年1月19・20日(土日)
ベーシック3・4 平成31年2月16・17日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東京都内で調整中
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

2018年も各地でしとやかケア講座を開催予定です。お楽しみに!

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です。
1日参加で1ポイント付与となります。
各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top