【心と体が整ったその先に…】

こんにちは。羽山まりこです。前回、月経の仕組みだけではなく、しとやかケアではそのメンタルコントロールについても学べることをお伝えしました。前回のコラムはこちら

 

今回はそこから見えてきたことについてお話します。

まず心と体を整えることについて重要な「前提」があります。

 

それはここでいう「整う」というのは「キチッ、カチッと動かない状態」ではなく、「ゆらゆらしながらも軸のあるろうそくの炎のようなものである」ということです。

 

「え?ゆれているの?」と、なるかと思いますのでここで一つ質問を。

 

私たち人間は恒温動物です。熱ければ汗をかいて、寒ければブルッと震えて熱を産生するなど、環境の変化に応じて生存するために生理状態を一定範囲内で保とうとする性質があります。これを「恒常性」とか「ホメオスタシス」と呼びます。これは内分泌系と神経系により調節されています。

でもその一定って全員が全く同じですか?例えばあなたの周りにいる5人に普段の体温を聞いてみてください。冷え性で…汗っかきで…などなど少しは異なっているのではないでしょうか?血圧は?正常範囲内であれば皆さんそれぞれ幅があるかと思いますが、いかがでしょうか?

私たちは日々生きています。対人、環境、いいストレスもそうでないものも含めて多くのものを受け取っています。良いことがあってハッピーと思える日もあれば、そうでない日もあるかもしれません。

 

あなたは自分をカチッ、キチッと一辺倒に生きていたいですか?それともゆらゆらしながらも、軸をもって生きていたいですか?

 

ここからは後者を選択する方にお読みいただければと思います。

 

 

さて、自分を整えたい!(この時、実はカチッと、を目指していました)とばかりにPMSセミナーを受けて3つのワークを続けること半年。徐々に私の中に起こった変化をお伝えしてもよろしいでしょうか?

 

大きなポイントは3つ。
1.落ち着く
2.見える
3.見つかる
です。

とにかく意識したのはゆったりした呼吸。あれ?どうやってここ意識するんだ?全然わからない!と最初は腹式呼吸もままならず、会陰呼吸なんて「?」でした。出産時にこれがマスターできていたらどんなにラクだったろう!と何度も思いながらやっていました。器用でないのでつい、できる器用な人と比べたくもなりますが、それは全く無駄なこと。ひたすら自分の感覚と向き合うわけです。

現代人は浅い胸式呼吸になりやすいそうなので、できるだけ体に新鮮な空気を入れて、良くないものは吐き出して、のイメージで腹式呼吸、会陰を引き上げる呼吸を行いました。

呼吸が落ち着くと周りが見えやすくなります。まるでザワザワと波風立っていた水面がしん、と静まり返るような感じです。すると精神的に落ち着いたようで、肩に無駄な力が入らなくなったのか、肩こりが緩和されました。

今、コラムを書いていて、そういえば昔、肩凝ってたな…と思い出すくらいになったのは私にとっては奇跡です。だって20年以上も悩まされてきたのですから。

また、話し方がゆっくりになりました。さらに車の運転スピードがゆっくりになるなどの変化も起きました。

そして、静まり返った水面から周りが見えてくるように、これまで食べることに執着して、いつも食べ物が頭から離れなかった状態が、それほど食べ物に執着しなくなりました。すると、体重はむやみに増えることはなくなり、体重が増えることに対する恐れや不安はなくなりました。更には毎日のお通じがスッキリ出るようになりました。

消化器系の調節には大きく2つの神経系が関わっています。交感神経と副交感神経です。交感神経が優位だとその働きは下がり、副交感神経が優位の時に働きが上がります。また、交感神経が優位だと、イライラや攻撃性が増し、副交感神経が優位だと、ゆったり、リラックス気分になります。

つまり、ストレスでイライラしている、いわゆる交感神経優位の状態は、血管を収縮させ胃腸の働きを低下させていたわけです。

ストレスが少なくなり自分の機嫌がよくなったことで、どうやら表情が変わったそうです(この点については自分では自覚がなく、周りからの声、なのですが)。穏やかになったね、とか顔変わったね、と言われることが増えました。顔についてほめられた記憶のない私にとって、これはかなり嬉しいものでありました。

さらに、静まり返った水面からピョン!と魚がジャンプしたのを目撃するように「あ!」と見つかったわけです。

何が?

それは「自分のやりたいこと」です。

数年前からウィメンズヘルス分野に関わりたいとはなんとなく思っていたのですが、高齢者の多い病院や施設の勤務が長く、今までやってきたことを変えるのも勇気がいるしなあ…と思っていました。

けれど、PMSセミナーに参加し、実践し、「もっと学びたい、もっと知りたい」というワクワクした気持ちが沸き上がってきました。

そして、ピョン!とジャンプした魚を網でサッとすくう、むしろ素手でキャッチするかのように自然に私のやりたいことはこれ!と見つけることができたのです。

私はすべての子どもに笑顔でいてほしい、と思っています。娘が2人いますが、ティーン世代の未来の母親たちが「女性に生まれてよかった」と思える社会にしたいです。そのためには一番身近にいる母親の価値観や考え方って影響力が強いと思います。だからまずは母親が笑顔で元気でいられるようにしたい、という信念のもと、この活動に参加させていただいています。

まだまだ、PMS期にはイライラもするし、眠くなるし、食欲がいつもよりアップして自分がブレそうになることがあります。だからこそ5分でも体のワークを続けたり、仲間の存在を励みに頑張ろう!と思えたり、好きな本を読んだり、自分をご機嫌な状態にしています。

そう、

心と身体を整えていくと「自分を見つめてコントロールしやすくなる」のではないかと実感しています。

 

1.落ち着く
2.見える
3.みつかる

整えるということは

 

「ゆらゆらしながらも軸のあるろうそくの炎のようなものである」

 

ということ。

 

参考になれば幸いです。

 

それではまた!

しとやかケア認定インストラクター  羽山まりこ

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

【入門】

<PMSセミナーin北海道>
日 時:平成30年6月24日(日)
時 間:10時~16時
場 所:札幌産業振興センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵 理学療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin名古屋>
日 時:平成30年7月1日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 東別院会館
講 師:しとやかケア代表 吉田ひとみ 作業療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin徳島>
日 時:平成30年7月1日(日)
時 間:10:30~16:30
場 所: 徳島市内で調整中
講 師:しとやかケア認定インストラクター 古田寛子 作業療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:14名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin仙台>
日 時:平成30年7月8日(日)
時 間:10時~16時
場 所:東京エレクトロンホール宮城 和室
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵 理学療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

【ベーシック】
<しとやかケアin大阪>
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月1・2日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:大阪市内で調整中
講 師:吉田ひとみ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア代表講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

<しとやかケアin北海道
>
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月18・19日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月29・30日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:札幌市内で調整中
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

2018年も各地でしとやかケア講座を開催予定です。日程は近日公開!お楽しみに!

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です。
1日参加で1ポイント付与となります。
各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top