【選択肢が増えると豊かになる】

こんにちは!
しとやかケア認定インストラクターの田中佑果です。

先日の休日に以前SNSで見たアーシングをしに近くの海に行ってきました☆

 

私が育った街の瀬戸内海は工場が多いので緑色の海でした。

 

でも、小さな頃は
「海はそんなもの。日本で言えば沖縄ぐらいしか海はきれいなところがない」
そう思っていました。笑
なので緑色の水の海で何も思わず泳いでいました。

 

社会人になるときに同じ愛媛県内ですが地元を離れて生活しだしました。
そして先日今住んでいる街の海に行ったのですが、
そこの海は同じ瀬戸内海と思えない程水がきれいだったのです!

 

「え?瀬戸内海ってこんなきれいなところがあるの!?あたしは小さい頃緑色の海で泳いでいたのに・・・。」
と衝撃的でした。

 

 

何が言いたいのかというと・・・

 

 

知らないということは「怖い」と言うことです。

 

 

時には知らない方が幸せなこともあるかもしれませんが、
この場合は緑色の海ということはきれいでない水で遊んでいたということ。
工場が多いのでもしかすると「身体にも害があったのかもしれない」と言うことです。

 

これは自分の身体を知るということ、
食べ物や周りの環境が自分にどんな影響を与えるか知るということが大事になります。
知った上で選択するかしないかはその人次第だと思いますが、
いろいろな選択肢があった方が自分にベストが見つけやすいと思います。

 

ちなみにきれいな海が近くにあることを知った私は二度と緑の海では泳がないと思います。笑

 

しとやかケアでは、自分と向き合うことが多いので「自分自身を知る」と言うことをお手伝いしています。
まずは自分と向き合っていろんな選択肢を増やしてみませんか?
選択肢が増えることで心も身体も楽になれる方法を見つけられるかもしれないですね☆

 

最後までお読み頂きありがとうございました:)

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top