【うつはこころの風邪】

こんにちは。

しとやかケア認定インストラクターの有本あつみです。

 

ゴールデンウィークも終わり、日常の生活が始まって1週間。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

毎年この頃になると、「五月病」というワードを耳にし始めるのではないでしょうか。

 

五月病とは正式な病名ではなく、環境に適応できないことによる一時的なうつ状態・意欲低下状態の呼び方です。

五月病では、

・何となく気分が滅入る日や時間が増える

・身体がだるくて気力がでにくい

・他人と会ったり、話をしたりするのが面倒くさいと感じる

などの身体的・精神的なさまざまな症状があらわれます。

 

五月病は「適応障害」「うつ病」などの病名がつくまで重症化するひともいますが、「なんとなくしんどいなぁ」と思いながらも自力で回復していくひとも多くいます。

 

ところで、最近私は「うつはこころの風邪」という言葉を知りました。

・うつは風邪と同じで誰でもかかる

・適切に対処すれば必ず治る

・重症化すると危険

ということだそうです。

 

それを聞いて、今までなんとなく複雑に考えていた「うつ病」を、とてもシンプルに理解することができるようになりました。

 

私も仕事を始めて4〜5年目の頃、職場の環境が急激に変化し、「人と話したくない・夜も眠れない・訳もなく涙が出てくる・・・」など精神的にかなりしんどかった時期がありました。

そのときには、仕事量の調整をしてもらったりして、なんとかそれ以上重症化することなく回復したのですが、今思うとあれはこころの風邪を引きかけていたのだなぁと思います。

 

身体の風邪は引きはじめが肝心ですが、こころの風邪も引きはじめが肝心です。

 

引きはじめのこころの風邪への対処法のひとつとして、脳の中の幸せホルモンと呼ばれる『セロトニンを増やすこと』があります。

 

セロトニンを増やすには、『リズム運動と太陽の光』がよいとされています。

 

リズム運動というと少し難しく感じますが、ウォーキングやジョギングだけでなく、呼吸も意識して行なうと立派なリズム運動になります。

朝陽を浴びながらのウォーキングなどは、2つの要素を一度に取り入れることができていいですね。

 

呼吸を意識するボディワークも有効です。

しとやかケアでは呼吸を意識するボディーワークや、ストレスへの対処法もお伝えしています。

 

「最近何かしんどいな」と感じる日が続くときには、こころの風邪を引きかけているのかもしれません。

 

こころと身体の声をよく聞いて、早めに対処できるといいですね。

 

最後までお読みいただだき、ありがとうございました。

 

参考文献:セロトニン欠乏脳  有田秀穂著

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

 

【入門】PMSセミナーin大阪
日 時:平成30年5月20日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 大阪写真会館
講 師:桃井ちひろ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性(職種問わず)
定 員:30名(先着順)

【ベーシック】しとやかケアin大阪
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月1・2日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:大阪市内で調整中
講 師:吉田ひとみ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア代表講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

【ベーシック】しとやかケアin北海道
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月29・30日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:札幌市内で調整中
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

2018年も各地でしとやかケア講座を開催予定です。日程は近日公開!お楽しみに!

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です。
1日参加で1ポイント付与となります。
各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top