【子どもに性教育って必要?】

 

こんにちは。

しとやかケア認定インストラクターのフルタノリコです。

 

しとやかケアを学んで、改めてきちんと自分の性について振り返ることができた私。

 

その重要性を感じ、さて自分の子供にどう伝えていこうかと考えた時に性教育の必要性を強く感じました。

 

今回そのものズバリ「子どもに性教育って必要なの?」というお話会に参加することが出来ました。

 

性教育と聞いて皆さんはどういった印象を受けるでしょうか?

 

私自身、以前はなるべくはおおっぴらにしたくない、できれば具体的な説明避けたい・・・そんなことを思っていましたが、学んで行くうちに「事実」の大切さに改めて気付かされました。

(そんなフルタ家の性教育の始まりはコチラ→【娘の生理のハナシ入門】

 

現代はいろんな情報があふれています。正しいものから、歪んだものまで。その選別さえ難しい時期に情報に触れるようになってしまった子供たち。

親が伝えることを避けてしまうと、子供はどこに「答え」を求めるでしょうか。

 

ここで、私が今回のお話会で教わった「性を学ぶ4つの視点」をお伝えしたいと思います。

 

「正しく自分のからだを知り」科学

「自分は大切にされているか 自分は周りの人を大切にしているか」人権

「いつも安心できる関係か」共生

「自分で考え、決定し、自己管理できること」自立

 

小さな頃からからだを「恥ずかしいところ」と思わせないように、「ぜんぶ大切なからだ」と伝えていく。

「恥ずかしいから隠しなさい。」ではなく「大切な体だから、服を着て守ろうね。」と声かけをしてあげてください、と教わりました。

 

我が家の言葉かけも、この日から変わりました。

 

「わたしは大切な存在だと気づく」そこからがスタートです。

 

自分のからだを大切と思えることができると、自分を守ることができます。そして同じように相手を尊重し、大切にできるようになるのではないでしょうか。

今回のお話会を通して、改めて性教育は「命の教育」だと感じました。

 

「子どもに性教育って必要?」

 

大人である、私たちはどうでしょう。自分のこと、正しく理解し、大切にできていますか?

 

私にとっては「子どもだけでなく、大人になっても必要な学び」でした!!

 

これからも子どもたちの成長を見守りながら一緒に学んでいきたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

********************************

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

【入門】PMSセミナーin岩手
日 時:平成30年4月1日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所:岩手県民情報交流センター アイーナ 810
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:14名(先着順)

【入門】PMSセミナーin徳島
日 時:平成30年4月22日(日)
時 間:10:30~16:30
場 所: 徳島市内(お申込みの方にご連絡します)
講 師:古田寛子 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性(職種問わず)
定 員:30名(先着順)

【ベーシック】しとやかケアin東北
日 時:ベーシック1・2 平成30年5月12・13日(土日)
ベーシック3・4 平成30年6月9・10日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:東京エレクトロンホール宮城 402
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

【入門】PMSセミナーin大阪
日 時:平成30年5月20日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 大阪写真会館
講 師:桃井ちひろ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性(職種問わず)
定 員:30名(先着順)

【ベーシック】しとやかケアin大阪
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月1・2日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:大阪市内で調整中
講 師:吉田ひとみ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア代表講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

【ベーシック】しとやかケアin北海道
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月29・30日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:札幌市内で調整中
講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:10名(先着順)

 


★女性セラピストのためのしとやかケア講師養成講座★

2018年も各地でしとやかケア講座を開催予定です。日程は近日公開!お楽しみに!

しとやかケアについて詳細は以下をご覧ください。

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です。
1日参加で1ポイント付与となります。
各種お問い合わせ:gracefulcare@iairjapan.jp

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

2 thoughts on “【子どもに性教育って必要?】

  1. 返信
    うえきすがこ - 2018年2月16日

    ちょうど、我が家の小学1年生男子も興味しんしんのお年頃です。学校で、自分のおちんちんを見せ合ったり、おっぱいを見せ合ったりして笑いあっていると、お風呂で報告してくれます。女の子も笑ってる、とか。大事なところは、服で隠れてるやろ?大事にしなあかん…くらいしか、言えませんでした。本人にしたら、大事にしてないつもりはないみたいなんですが、まだ生まれて7年じゃ、そこわかってもらいにくいかなーとか、思ってみたり。とてもタイムリーなメルマガありがとうございました。

    1. 返信
      graceful - 2018年2月16日

      うえきすがこさん、コメントありがとうございます^ ^コラムを担当しましたフルタノリコです。「大事にしなあかん」と答えられたうえきすがこさん、素晴らしいと思います。「大事なところ」プラスのお話となりますが、『口と胸と性器は「プライベートゾーン」といって、むやみに人に見せたり、さわらせたりしないところだよ。もし勝手に触られたり、触られそうになったら「いや!」と言っていいんだよ。と伝えてあげてくださいね。』と教わりました。わたしも同じ年代の息子をもつ母です。色々試行錯誤しながらですが、これからも考え続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top