不妊に悩む方は◯◯が硬い?!

こんにちは、吉田ひとみです。

最近大阪は、暑くなったり肌寒くなったり、気温差の大きい毎日です。

 

風邪引いちゃって、長引いている方多くありませんか??

外で働いている方は、季節の変動に伴って「エアコン」が始動しているので余計に体温の調節が難しくなっています。

 

外出する時は、暖かくても必ず1枚羽織るものを持っていきましょうね。

 

さて、前置きはこの程度にして、前回コラム「産後は骨盤を整えるチャンス」読んでいただけたでしょうか。今、リンクを貼ろうとして見たらシェア54件となっていて驚きました。できるだけ多くの人に知っていただきたいです。

>>>http://www.iairjapan.com/archives/1297

 

本日は、100%わたしの経験からのお話をします。

 

それは「不妊に悩む方は、股関節が硬い」

 

わたしの施術院には最近、不妊治療中の方や積極治療しないまでもなかなか妊娠せずなんとかしたいと通われる方が増えています。

 

その方たち、全員に共通していることがありました。

それが、股関節の硬さです。

 

ちょっと、硬いかなー。レベルではありません。かなり、硬いのです。

 

なぜでしょうか。

 

股関節は、3軸性(多軸性)関節といってぐるぐると色んな方向に、他の関節に比べて比較的大きな可動範囲で動かすことができます。

 

その股関節の可動域が、「かなり、硬い」ということは、もっと可動域が狭い、より中枢の関節である骨盤の関節や腰部の脊柱の動きはもうガチガチです。

(股関節とこれらは筋肉で繋がっています)

 

実は、股関節の可動域を作り出すのは、股関節そのものではありません。

 

股関節の柔らかさを作るのは、(特に腰部の)脊柱であり、骨盤帯なのです。

ということは、股関節が硬いのはガチガチが進んだ末期症状…?

 

骨盤、腰部が硬い=お腹の中の子宮、卵巣、大腸、膀胱、その周囲の筋肉の働きが悪くなる。

 

つまり、股関節が硬いということは「すでに」骨盤や脊柱が固まってその中にある臓器の機能が落ちているということなのです。

 

「股関節がちょっと硬いかも」と思っている方は、早めにケアしてくださいね。

 

女子にとっては、めちゃくちゃ重要なとこです!

 

股関節を柔らかくするヒントとして、股関節を動かす以外に骨盤周りや腰部を動かし刺激するようなことを合わせて行うのがおすすめです。

 

具体的に知りたい人は、またセミナー会場で聞いてくださいね^^

 

股関節が柔軟に保たれていると、お腹周りもぽかぽかです^^

あったか柔らか股関節を目指しましょうー。

 

それでは、読んでいただきありがとうございました!

 

 

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top