不安やイライラの原因は○○だった?

こんにちは。

小林めぐみです。

 

4月からフルタイムで仕事復帰を果たし、

毎日やることが多くて常になにかに追われている様な気がして疲れていました。

そこで、自分が何をやっているのか書き出してみたんです。

 

家事:食事作り、片付け、掃除、洗濯、洗濯物を片付ける、買い物、など

育児:授乳、離乳食、遊ぶ、入浴、絵本を読む、寝かしつけ、軟膏塗り、オムツ替え、着替え、保育園準備(連絡帳記入)、など

 

思っている以上に多いことに気がつきました。

まず、これだけのことを毎日こなしている自分を褒めてあげました。笑

 

不思議なことに、書き出しただけで心がすっきりしたのです。

そこで、夜の皿洗いと朝の娘の着替え、

ゴミ出し準備とゴミ出しは夫に依頼することにしました。

娘がなかなか寝つかないときには洗濯物も依頼しています。

イライラする原因がわかったので、対処することができました。

 

 

PMSも同じように、いろいろなことが原因で様々な症状があります。

そして、なぜそのようになっているのかがわかりづらいため、

対処に困るということが多いように思います。

 

かつての私もそうでした。

生理前にはイライラして周囲に八つ当たりをし、

生理が始まったら腹痛・めまい・貧血・寒気などが押し寄せてきていました。

原因がわからなかったため、対処のしようがないと思っていたのです。

 

ですが、セルフケアを始めてから

・腹痛にはホッカイロ

・寒気には冷やさない、腹巻をする、温かい飲み物を飲む

など、一つ一つの症状と向き合って対処していくと、

徐々に症状がなくなっていました。

 

今、生理痛やPMSで辛い思いをしている人は、

一度ご自身がどのような状態で

どのような症状が出ているのかを知る(可視化)

だけでも変わるかもしれませんよ。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top