しとやかケアの想い

“しとやかケア”とは

女性特有の悩み(生理痛、PMS、冷え症など)の原因とケア方法を

「し)知って、と)整えて、や)柔らかく、か)変わってゆく」

女性のためのセルフケアメソッドです。

 

 

現代社会では、生理痛やPMSなどのトラブルを持つ女性が非常に多く
痛み止めなどの薬を常用している人は、生理のある女性の6割を占めると言われています。

あなたやあなたの周りの方に、こんな症状はありませんか?

✔生理前になると、落ち込み、死にたい気分になる
✔生理痛が痛すぎて、這いつくばって移動しなければならず仕事に支障をきたしている
✔生理前には、イライラしているのがわかるが感情を抑えられない
✔生理前のイライラで、職場の人間関係に影響しているのがわかる
✔生理前の過食が止められない
✔生理痛の痛みの恐怖感で、生理開始直前に薬を飲むのが習慣化している
✔しかし、いつまでも薬を飲むことに対して不安を抱えている
✔生理前の頭痛と腰痛がわずらわしい

以上の例は、実際にケアを受けにこられたお客様から聞いた症状です。

これは仕事の効率を下げ、職場にも影響を与えてしまう可能性があります。

それは、リハビリに携わる女性セラピストも例外ではありません。

人の身体に関わるリハビリセラピストだからこそ
自分の身体をケアし、その体感、経験をともなったリハビリテーションを実施することは
リハビリを受ける対象者にとって非常に重要となります。

【まずは、自分の身体から】

しとやかケアで、身体と心を整える方法を身につけませんか?

心と身体が整うと・・・

・PMSや生理痛が軽減、またはほぼ消失します。
・毎日、快適に過ごせるようになります。
・頭がスッキリとし、勉強や仕事に集中することができるので作業効率が上がります。
・冷え症などの付随した悩みが軽減されます。
・なりたい自分に向かって進むことができるようになります。
・ニキビ、肌荒れなどの症状がある場合は軽減が期待できます。

o0546040413458265100

 

実際に、講師の吉田は

22歳〜24歳の時期に、ひどい吹き出物に悩まされていました。
吹き出物の数が多すぎて、全体に顔は赤く、常にどこかが出血していました・・・
さらに、繰り返すぎっくり腰で、患者様の車いすのサイドブレーキすらひけない状態に。
顕著なO脚、生理不順、腱鞘炎で患者様からサポーターをプレゼントされる始末。
腰痛は慢性化しており、毎日整骨院にかよっていました(もちろん、良くはなりません)

そんなわたしを変えてくれたのが、その後に出会ったヨガ、そしてベリーダンスでした。
手を借りながらであっても、自分でケアをすることで
みるみるうちに上に書いたようなの症状が改善していきました。

自分の力で、自分の身体も、心も、良い状態に導いていくことができるのです。
あんなにひどかった吹き出物も、ぎっくり腰も、腱鞘炎も、全く出なくなりました。
小学生の頃からだったO脚も、今はほぼまっすぐになっています。

今、何らかの女性特有の悩みを持っている方に
この喜びを感じてほしい。

ヨガとベリーダンスを初めて9年。
それにセラピストとしての知識を融合させて
身体と心を整える上で必要な知識と、効果的なコンディショニングをお伝えしていきます。

妊娠、出産を経験した者として、身をもって感じるのですが
これから妊娠出産を考えている方(考えてなくても可能セのある方は!)
妊娠中のトラブルを回避するためにも、身体を整えておくことで得られるメリットは大きいです。

ひとつひとつのケア方法をじっくりお伝えしていくので、
セルフだけでなく、今後人に伝えていきたい方にもおすすめです。
(アドバンス講座修了で、講師として有料ワークショップの開催が可能)

女性のリハビリテーションに興味のある方、女性を元気にしたいセラピストの方の

ご参加大歓迎です!