他のヨガ教室と同じポーズでも全然違う!?

皆様、こんにちは!

しとやかケア認定インストラクターで理学療法士の大平香菜子です。

 

 

 

今年2月のことですが、「しとやかケア」のワークショップを開催しました。

 

ほぼ1日かけて行うセミナーではなく、1時間程度でしとやかケアを体感していただきました。

 

 

 

参加してくださったのは、医療関係者ではなく、医療や女性の身体についての知識もほとんどない女性たちでした。

 

 

 

共通したお悩みは「生理痛がひどく、薬が手放せない」こと。

生理痛で倒れて救急車で運ばれたことがある方もいらっしゃいました!!

 

 

 

そのワークショップで行ったのは準備運動を除けば、たった3つのポーズだけ。

 

 

 

しかも、それはヨガ教室でやったことあるポーズや

見た目には簡単そうなポーズです。

 

 

 

でも、実際にやってみると、

 

 

「体が熱くなってきた!!」

 

 

「(他のヨガ教室などでやった時と)違う!!」

 

 

などの声が続出!!

 

 

 

私はお伝えしたのはただポーズのやり方だけでなく、

 

・どこの筋肉の収縮を意識するのか

・どこの関節をどう動かすのか

 

などをポーズの補助や修正をしながらしっかりと体感していただきました。

 

 

 

ご感想では

 

「生理痛は治らないものと思っていたけど、
運動で良くなる可能性があることを知りました。」

 

「3日坊主にならないよう、エクササイズを頑張ります。」

 

などのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

そして、ワークショップが終わってしばらくして、

 

「生理痛が以前とは比べものにならないぐらい軽くなりました」

 

とのご報告が!!!

 

 

 

たった3つのポーズでも、人の身体は変化するんですね☆

 

 

 

今回のワークショップで行った3つのポーズは

「PMSセミナー」で行うポーズと全く一緒です!!!

 

 

どんなポーズが気になった方は是非セミナーに参加してみてください♡

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

しとやかケア認定インストラクター 理学療法士 大平 香菜子

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です