【おんマガ】PMSのお悩みに答えました!

おんマガ!第1回

※音声ファイルを文字起こししたものです。

 

はい、こんにちは。吉田ひとみです

PMSのメールマガジンに皆さまから、質問をいただいています。

その中から、今日はPMSのこんな症状に対応策ありますか?という質問をいただきましたので、お答えしようかと思います。

 

前回は動画でエクササイズを配信しました。

動画って準備に時間がかかるんですよね。

配信までにちょっと時間がかかるのと、うちには子供がいますので、どうしても思ったことをすぐに配信できないのですよね。

あとは、お化粧とかもしないといけないし。

だから、音声でお返事してみようかなと思った次第です。

吉田ひとみのおんマガ!とみたいな感じでお返事したいと思います。

 

では早速ですが、Sさんという方から質問をいただきました。

読みますね。

 

『無料の子宮頸がん検診の際に相談して、「月経前症候群だろうね〜」と返事だけはお医者さんからもらっていましたが、治療はするものかなと思ってそのあと何もしていません。

 

症状的には毎回多少の違いがあります。

月経の1週間前から3日前には、食欲が亢進して普段の倍量を食べることができます。

一方、3日前〜月経が始まると、食欲は全くなくなって、空腹感もなくて、絶食に近い状態になります。(すごい両極端ですね)

月経開始半日1時間前から、腹痛・腰痛(鈍痛だそうです)、吐き気、イライラ、貧血、星が飛ぶような目の前がクラクラも年に最低1・2回あるということですね。

 

そして、働きだしてから特に困る症状が、ほぼ毎回下肢の脱力(腰から抜ける感じ)、あとは上肢の力加減や手元・指先の感覚が狂う。

 

1度だけ2年ほど前に、症状が軽くて済む代わりに、血圧が150まで上がってしまったこともあるということですね。

去年からまたお仕事が変わられたようですが、ほぼすべての症状が戻ってきました。

 

腰痛・座骨神経痛の症状が出た時は、立位のままお尻をグッ引き締めるようにと力を入れると、左右どちらかの仙腸間接が動いて、神経症状が軽減・消失するようになりました。

 

おそらく疲労やストレスが一番影響しやすく、メルマガに書いてある通り栄養状態が影響していると思います。(ご自分でも色々と解釈されておりますね。)

 

困っていることが、最悪痛み止めでなんとか対応できないこともないのですが、

手元の感覚が狂うことが、他の人には伝わらずに困っていると。

微妙に力加減の調整ができなかったり、筋の触知ができなかったりすることだそうです。

 

自分の月経中は体に触れる仕事をほぼ使わずに、ちょっと間接的な介入をしているということなんですが、それって相手によっては本当は触った方がいいのになということもあって困っていますと。

 

蓄膿ですが、一週間前に人生初の診断を受けたばかりです。』ということです。

 

 

事実を整理しますと、「月経前症候群だろうね」と診断されたということですね。

で、月経前3日前までは食欲が亢進すると。

三日前から生理中は絶食。

生理が始まる間際から、腰痛・腹痛・吐き気・イライラ・貧血が出るということですね。

 

それに加えて特徴的なのが、足の腰から下の力が抜けることと、手の力加減とか手元の感覚が狂う、蓄膿があるということでしたね。

 

ここで解釈するための情報を2つお伝えしておきますと、

女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、睡眠・頭痛・食欲異常にはプロゲステロンの低下に対してプロゲステロンを補充する治療があるのですが、それをやっても効果がないということです。

プロゲステロンの不足によるものではないのかな?というのが言えるということですよね。

 

あとですね、足の脱力とか手の脱力が出るというのは、栄養素の不足が関係していることがあります。どの栄養素と言いますと、ビタミンB12もしくはB6とかもありますけど、ビタミンB12不足が結構言われています。

蓄膿はメルマガにも書かせていただいた通り、カンジダとかが関係しているということですよね。

 

ここで貧血がでるということなんですけども、これは血流のめぐりが悪くなっている・・・貧血は子宮に血流が集中した時に、他のところに血流がまわらなくなって貧血になっちゃうことも考えられますし、先程言った栄養不足や血液中の酸素不足も考えられますね。

 

これってどういうことかというと、結局は冷えているということです。

冷えるとですね、経血の排出が滞りますので、生理痛の原因になるプロスタグランジンがアップしてしまいます。

プロスタグランジンは子宮の収縮を促すものなんですけども、子宮の収縮を促すためにそれがアップすることで、痛みが出てしまいますね。腹痛出ていましたね。

 

生理痛もプロスタグランジンが原因と言われております。

つまり、冷えているということですね。

 

あと、栄養不足ということもあるんですけども、

もし栄養不足なら、普段から栄養不足の症状が出てもおかしくないでしょう?

なぜ、月経前に出るか?ということですよね。

 

ということは、結局血流のめぐりが悪いんですよね。

持っている栄養が届いていないということです。

もちろん、ビタミンB12自体が不足している可能性もあります。

ちなみにビタミンB12は魚類に多いですね。植物系のものにはほとんど入っていないようです。多いのは、魚、いくら、カラスミ、さんま、鰹節などです。

 

つまり、結論としましては、体、足・腰から下が冷えている。

そして血の巡りが悪いということ。

あとは、もしかしてお魚不足ですか?ということですね。

これは、ご本人で振り返ってみてください。

 

まとめますと、「こんな症状に対応策ありますか?」ということですが、もちろんあります!

原因の見直しと、セルフケアをすることですね。

 

ポイントは、

蓄膿や食欲に関してはカンジダの疑いもあるかも?ということです。

貧血はだいたい栄養が不足しているか、血流が悪くなっている。

痺れはB12不足。

 

ですので、セルフケアとお魚をキーワードに、自分を振り返ってみてください。

お返事になりましたでしょうか?

 

みなさんでも、もし「私のこの症状なんだろう?」という人がいましたら、

ぜひメールをいただけると嬉しいです。お答えしていきます。

では。さようなら〜!

__________________

PMSメール講座ってなに?

無料で全10回のメール講座を配信しています。
PMS(月経前症候群)生理痛に対するセルフケアや、その考え方を配信しています。

今は、無料でエクササイズ動画がゲットできますので

ぜひ、こちらから動画を手に入れてくださいね。
動画を手に入れると同時に無料メール講座にも登録されます。

こちら↓
http://iairkansai.jp/pmsdl

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です