【コラム号外】満月に生理が来なかったらおかしいの?

こんばんは、IAIR関西支部長の吉田ひとみです。

今日は、新月です。

今まであんまり、月の満ち欠けとスピリチュアルなことにはあまり興味がありませんでした。今も、ほとんど知りません。

しかし、生理周期と月の満ち欠けに関係があること。

これには多少関心がありました。

生理=月経というぐらいですから。

さて、生理周期に関心のある方からは「満月に生理が来ないのっておかしいんですか?」ってたまに聞かれることがあります。

あんまり、実感としてなかったんですよ。
自分が、特に満月に生理が来ているわけじゃないし

かといって生理自体は全く順調でしたから。

ちなみに、新月の今日、ドンピシャで生理が来ました。。

そして急に思い出しました。

IAIR北陸支部 支部長福田さんから

「満月生理と新月生理で違いがあるそうですね」と。

ああ、そうだった!!

今自分がどちらに近い日に生理が来るかで、状態が違うという話でした。

 

ちなみに結論から言いますと、本来の生物としての生理は新月に来るそうです。

 

おのころ心平先生オフィシャルブログより引用

生物としての

人体の本来的な生理周期は、

●新月=月経初日

○満月=排卵日

でスタートしたのではないかと

僕は考えています。

ちなみに排卵日と産卵日は同じ。
ウミガメやサンゴは、

今でも満月の夜に産卵します。

でも人間の場合、

人間生活を発展させ、

精神性を高めるに伴い、

女性の生理周期や排卵日にも

「多様性」が生じました。

だから個人個人、

排卵日は違うし、

生理周期も違います…。

しかし考えてみれば、

世の女性全員が、
満月か新月にいっせいに

生理を迎えてしまうと
どうでしょう。
月に1回、いっせいに…、
お、恐ろしいことになります。

世の男性は、

お、おそらく耐えられないでしょう…

 

***

あなたの月相から考察できること。

1.あなたの「排卵日」の月相が、
あなたの生まれた時の月相に近い時、
ココロもカラダも調子がよいでしょう。

逆に、あなたの月相が

月経日(生理の初日)などに来ていると、

あなたのリズムとは

真反対になりますから、

調子は崩しやすいかもしれません。

***

2.不妊症にも、月相のヒントを。

不妊症にお悩みの

ご夫婦のカウンセリングで、
奥さんの生まれた日の月相に

排卵日を持ってくるような生活リズムを
心がけてもらうと、たいへんうまく行ったケースが

何件もありました。    引用終わり

 

※月相と排卵日のみかた

任意の日の月相を調べる

で、自分の産まれた日の月相を見ます。わたしの場合は、「満月に近い」状態でした。

新月に生理が来ているので、排卵日は満月に近い日でしょう。

産まれた日の月相に合っているので、バランスのいい状態と言えるようです。

満月にウミガメなどは産卵する。

人間の出産も満月に多いと言われます。(わたしも満月の2日前に出産でした)

そしたら、本来は満月にくるのは月経ではなく「排卵」。

生理は、排泄=デトックスですから、デトックス時期の新月に起こるのはむしろ自然なことだったんですね。

詳しくは、おのころ心平先生ブログの続きをご覧ください。もっと詳しく書いてくださっています。

おのころ心平先生は、8月29・30日に東京で開催される

第1回 国際統合リハビリテーション学術大会

にもご登壇されます。

 

11140075_453295071497914_5659623734841897162_n

 

 

 

 

 

 

 

おのころ先生には自然治癒力をテーマに講演していただきます。

統合医療施設、リトリート・クリニック構想についても触れていただけるかもしれません。
この機会をお見逃しなく!

是非ご参加ください!

友だち追加 メルマガ登録フォーム Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です