原因がわからないから対処できない?

こんにちは。
アシスタントの小林めぐみです。

かつての私は、女性特有の波をうまく乗りこなせていない状態でした。
生理前にはイライラして過食気味になり、肌は荒れ放題。
生理が始まると数日間は腹痛・冷えと貧血症状に耐えるということの繰り返し。
月の半分は体の調子が悪いことが当たり前でした。

なぜそのような状態になっているのか自分で理解ができていなかったため、
さらにイライラし、「女性に生まれて損をしている」と本気で思っていました。 
今思返すと、「女性である自分」を大切にできていなかったように思います。

自分の体と向き合い自分の体を大切にすることを始めてから、
「女性に生まれてよかった」と思えるようになりました。

関東では今週末に開催されるPMSセミナーですが、
少しだけ気になるその中身をご紹介いたします♪

まず、【ご自身のPMS症状をチェック!&周囲の方とシェア!】
「これもPMSの症状なんだ?!」と意外な発見があるかもしれません。

同じ女性同士でも、症状は人それぞれです。
前回は「ほとんど症状はない」という方もいらっしゃいました。

これまで色々な方のお話を伺ってきましたが、
誰1人として全く同じ症状という方はいらっしゃいませんでした。
他の方の体験を聞いているうちに、
「辛い思いをしているのは自分だけじゃなかいと気がつき、気が楽になった」
とお話されている受講生さんもいらっしゃいましたよ^^

ホルモンの影響もあり、女性は波がある生き物です。
【女性の体のメカニズムとホルモンについて】しっかり学んでいただきます♪
ホルモンの波があることについて自分で理解ができると、
不調に対処することができそうですよね。

実は、波があること自体が悪いことではないのです。
女性はホルモンバランスが常に変化しているので、
体調や感情に波があるのは、ある意味では当たり前のことと言えます。

その波に振り回されてしまうと、
自身を苦しめ周囲にも迷惑をかけててしまうことになりかねないので
うまく対処したいところですよね。

そして、【PMSの原因】を探ります。
ご自身の症状と比べて、自分の症状の原因が何なのかを探っていきます。

実は、「原因がわからないから対処方法もわからない」
という負のループに陥っていることがあります。
なぜその状態なのか理解できるだけで、
気持ちがふわっと軽くなり自分で対処することが可能になることが多いのです。

PMSとストレスや脳科学との関係まで、
6時間の講義の中でポイントを押さえてお伝えさせていただきます^^

セルフコンディショニングのポーズも3つお伝えして、1日の中での変化も見ていただきますよ☆
なかなか盛りだくさんな1日ですね^^

残り「7席」となりました!
お悩みの方は早めにお申込くださいね^^

しとやかケア アシスタント
小林めぐみ

<関東>
日 時:平成29年6月25日(日)
時 間:10時~16時
場 所:砂町文化センター 第6会議室
https://www.kcf.or.jp/sunamachi/
講 師:比嘉菜津美 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師
対 象:女性(職種問わず)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です